2011年12月10日 (土)

東京ウォーカー

お天気も良い休日、東京方面をぶらぶらしてきました。
次男の希望で、銀座ヤマハスタジオで開催されている藤城清治氏の光のシンフォニー展を観に行きました。
Img_0341_3
テレビの天気予報に使われていた、笛を吹く妖精の影絵を見ればわかる方も多いのではないでしょうか?
Img_0342_2これです
作品の写真は掲載できませんが、どの絵もとってもきれいで、引き込まれてしまいました。

スタジオを出ると時間はお昼時、ちょうど歩行者天国も始まりました。
Img_0345人は少なめ

アップルの前に宝くじ売り場発見!
Img_0346
なんかあたりそうなので、年末ジャンボを購入しました(^^;

さてお昼はどうしよう・・・

銀座でもいいけど、月島でもんじゃを食べようということになりました。
家でも時々作りますが、やはり本場月島のもんじゃは、美味しいですね。
焼くのと食べるのに夢中になって、写真撮るの忘れてしまいました(^^;
Img_0347_2もちチーズ

おなかもいっぱいになったところで、大江戸線で両国へ移動。
江戸東京博物館へ行きました。
Img_0348
ここは初めて来たのですが、常設展だけでも結構見応えがありますね。
江戸の町のミニチュアが気に入りました。
Img_0353
こんなの作るのは楽しいだろうなぁ・・ちょっぴり建設業の血が騒いだかも(^^;

一日ぶらぶらしましたけど、結構楽しかったです。
たまにはこんな休日もいいですね(^o^)

|

2011年10月30日 (日)

コンペ

会社の部内コンペに、行ってきました。
最近は、釣竿ばかり振っていて、クラブはさっぱり握ってませんが・・
天気もよく、風もなく、コンディションは最高!
久しぶりに、気持ちの良いグリーンでした。

1319970395723.jpg

ラウンドは、実に1年半ぶり。
一応練習はしていきましたが、スコアは100叩き。
距離感を必要としないドライバーショットだけは好調で、きっちりドラコンも取りました。
問題はショートアプローチ、全然距離が合いませんでした。
スイング幅で、ある程度の距離感の乏しさは、カバーできますが、グリーン上の転がりの感覚は、やはりラウンドしてないと、ダメですね。

もう少し、コンスタントに練習しようっと。


|

2009年8月14日 (金)

夏休み小旅行(浜松編)

静岡ICから東名に乗り、浜松西ICを目指します。
幸いにも、下り線は渋滞もなくすいすいと走れました。
途中、牧之原SAの手前で、上り線の崩落現場の横を通過。まだ数台のクローラクレーンが並んでました。
これじゃ、明日までに開通しそうもないなぁ・・

浜松西で下りたら、宿へは向かわずに、竜ヶ岩洞へ。
Ryugasi
意外と深い洞窟で、水量も豊富だし、想像よりも遥かに大きなものでした。
Ryugasi02 洞窟内に滝もある
坑内は涼しいし、夏の観光にはもってこいかもしれません。

この後に宿へ。浜名湖が見える温泉で、ゆっくりして、1日目終了・・・
Hamanako 浜名湖

2日目、ホテルをチェックアウトして向かったのは、自衛隊の広報館、浜松には、航空自衛隊基地がありますからね。
本物の武器や戦闘機が展示してあります。
Airpark
フライトシミュレーターもあったのですが、行った時にはすでに午後2時半まで予約で、いっぱいでした。

ここで笑えるのが、お土産を売ってる売店です。
トリビアでも取り上げられた、自衛隊でしか買えない撃まんじゅうも売ってました。
Gekiman撃まんじゅう
写真の左にある「炎の作戦」というお菓子も笑えます。
12個入りのうち2個だけ激辛が混じっていて、ロシアンルーレットが楽しめるとパッケージに書いてありました。

その他に目を引いたのが、女子自衛官フィギュア(爆)
Figure
なんつーか、これってどんな人が買うんだろうか・・・

それから、浜松市の博物館・蜆塚遺跡などを回ってそろそろ平塚に向けて出発の時間。
せっかく浜松に来たんだから、最後にうなぎを食べましょう!
Unagi
うーん、美味しかった。言うことなし!

なかなか楽しい2日間でした。

|

2009年8月13日 (木)

夏休み小旅行(静岡編)

静岡・浜松方面に行ってきました。

長男が部活の合宿中だったので、次男を連れて3人で1泊の小旅行です。
次男は今年6年生で、社会科で歴史を習っているので、歴史に関するところを少し回ろうかと言う事になりました。

地震で通行止めになっていた東名高速も、とりあえず下り線は全面開通、お盆の帰省ラッシュの影響を受けそうなので、朝ご飯も食べずに平塚を出発します。
秦野中井ICから東名へ、それほど混んでません。足柄SAによって、ここで朝食。
Asigara 混んでる
さすがに、ここは混んでました(^^;

最初の目的地は久能山東照宮。清水ICで下りて、日本平を目指します。
ここからロープウェイに乗って、久能山へ。
東照宮は、昨年漆の塗り替えをしたばかりとの事で、ピカピカでした。
Kunosan

今日はお天気も良くて、ものすごく暑いです。
炎天下での観光も厳しいので、冷房の効いた屋内に避難しようと、東海大海洋科学博物館へ向かいます。
Toukaidai
水族館で魚を夢中で見てるのは、子どもじゃなくて私だったりしますが(笑)

この後、お昼を食べて、登呂遺跡に移動します。
事前情報で知っていたのですが、ここは現在全面的にリフォーム中です。
Toro01 来年秋オープン

博物館は建設中、復元された竪穴式住居も、最近作られたものがちょっとだけしかありませんでした。
Toro02 平成リフォーム版
ちなみに、今回リフォームされた竪穴式住居は、電気も使えるようになってました(笑)
Toro03スイッチとコンセントが・・

今日の宿泊先は、浜松の舘山寺温泉です。
そろそろ、浜松へ移動しようと静岡ICから東名を西へ・・・

--- 浜松編へ続く ---

|

2009年5月 3日 (日)

大山登山

ゴールデンウィーク真っ只中、子供達の希望で山登りしてきました。
いつも海で遊んでばかりいるので、たまにはいいですね。

本格的な登山なんか出来るわけもないので、目的地はお手ごろな大山。
下から登る根性も体力もないので、下社まではケーブルカーです(^^;
Cable

連休中で、お天気も良いので人がいっぱいです
Simosya

ここから頂上までおよそ1時間半の道のり。
ルートは下社左脇の本坂から登ります。
Honsaka ここから

しばらく登ると、夫婦杉があります。
Meoto
このあたりでは、まだまだ余裕がありました。

しかし、先に進むに連れて息は切れ、足取りは重く・・
小6と高1の子供達の軽快さについていけるわけもなく(^^;

頑張って1時間ちょっと登ったら、鳥居が見えてきました。
Tori もう少しだ

そしてついに頂上到着!ふ~、疲れた(+_+)
Top 頂上も混雑

時間は丁度お昼、休憩しながらお弁当を食べます。
山の上でたべるおにぎりは格別ですね(^o^)

今日はお天気はいいけど、残念ながら霞がかかっていて、景色はいまいちです。
こちらは、平塚方面
Syounan
肉眼では江ノ島も確認できるけど、写真では見えませんね。

反対側に回ると、富士山が見えます。
Fuji 見えるかな?
これも写真では微かに見える程度ですね・・・

1時間ほど休憩して、下山します。
下りは、見晴らし台経由の別ルートで下りましょう。

40分ほど下りてきたところで、見晴台に着きます。
Miharasi
ここ、見晴らしはあまりよくないですね(笑)
しかし、振り返ると頂上が見えます。
おー、あそこまで行ってきたのかー!と妙に感動します。

ここで日向薬師方面と下社方面に道が分岐します。
我々は車で来てるので、下社を目指します。
ゴール手前、滝に出くわします。
Taki 小さいけど
ここから一気に下社まで下り、小休止。

当初は下りは全部歩くつもりでしたが、疲れたのでケーブルで下りようと全員の意見が一致(笑)
くだりのケーブルも、混んでること混んでること・・
Jam
1回じゃ乗れませんが、歩くよりは早いです。
ケーブル駅から駐車場までの帰り道でお土産を買って帰宅となりました。

久しぶりの山歩きで疲れたけど、気持ちのよい一日を過ごすことができました。
でも明日(明後日かも)の筋肉痛が怖いなぁ・・・

|

2007年9月23日 (日)

たまにはゴルフも

5月以来4ヶ月ぶりにラウンドしてきました。

行ったのは、千葉国際CC、市原ICから20分程度のところです。
アクアラインがあるから、平塚からでも2時間ほどで行かれます。
しかも今は、朝のアクアラインは通勤割引とかで、ETCなら¥1500!
通勤じゃないけど、ラッキー(^^;

ラウンド料金も、リモコンカート(乗用でない)、セルフプレーでなんと¥11,000!(飲食は別)
サラリーマンの味方なお値段ですね(^o^)

格安なお値段ですが、コースはきちんと整備されていて綺麗です。
ホール構成は、竹18ホール、桜18ホール、松9ホールの45ホール。
今回は、桜INと松を回りました。
Fairway0923 松1番ティ
前半は桜INコース、全体的にティから打ち降ろしで、セカンド地点からグリーン向かっては打ち上げていくホールが多かったです。
9ホールのうち2つずつあるロングとショートの距離が長いのも特徴です。
ロングは、RTで525と581、ショートは188と153、そのかわりに300以下のサービスミドルがいくつかあります。
相変わらずボギー主体で、ダボ、トリ(^^;
でもサービスミドルでパーを拾って45
変わり映えのしないスコアですが、全然練習してないにしては上出来ですかね。

コースは激混みで、9:30頃のスタートだったのですが上がってきたら12:20になってしまってました。
お昼ごはんで、液体燃料も補給し、午後は松コースへ。
午前に比べると、ノーマルな距離構成、フェアウェイも広めでアップダウンも少ないです。
そうなると、スコアも良くなるはずですが、日頃の運動不足の所為か、スタミナが切れ気味。
更に微妙に強く吹いていた風の影響か、グリーンが乾いてきて高速になり、3パット連発という場面も・・・
午後は、早いスタートの人が抜けたためか、ほとんど待ちなしで順調にラウンドできたけど、スコアの方は午前よりおちて、48
トータル93・・・課題はアプローチと長いファーストパットかなぁ
定期的にラウンドして距離感がつかめてれば、ハーフでもう2つ3つは良くなると思ってるのですが。

海に向かってロッドを振るのもいいけど、緑に囲まれて、思い切りクラブを振るのもいいもんです。
会心のショットが出たときの快感・・・やっぱりもう少しまじめに練習しようかな(^^;

|

2007年4月 1日 (日)

鎌倉

お天気もよい春の日、鎌倉をうろついてきました。
暖かな日差しの中でのんびり・・・のつもりだったのに
桜が満開ですごい人!おまけに夏のような暑さ(^^;

Sandou 桜も人もいっぱい
とりあえず参道を通って、鶴岡八幡宮へ

この太鼓橋は、いつから渡れなくなったんでしょう?
Taiko

源氏池の桜も見事。
Genji

この様子では、お店も混むだろうと早めにお昼ご飯にしましょう。
小町通は人が多いから、少し先まで行ったうどん屋さんに。
Udon

暑いから、冷やしなめこうどんを注文。
Nameko うまそう
コシの強いうどんはのど越しもよく、冷たいダシともピッタリ(^o^)

次は大仏さんを見に行きましょう。

移動途中で、ソフトクリームが食べたくなった。
最近の流行は、紫イモのソフトらしい。
Imo
季節限定の、サクラもある。
Soft 鎌倉で北海道メロン?

大仏様も久しぶりに見ました。
なんか気持ちが落ち着きますね~
Daibutu

20円で中にも入れます。
Head 補強してある

お土産も買わなくちゃいけません。
鎌倉と言えばやはり「鳩サブレ」ですよね~
Hato
牛乳飲みながら食べると、美味しい(^o^)

帰りは江ノ電で、藤沢へ出ます。
Enoden
やはり風情があって良いですね。

七里ヶ浜を過ぎると、海岸線に出ます。
海は、うーん荒れてる。これでは江ノ島裏磯は入れないだろうなぁ・・
Wave_1
サーファーは嬉しそうですが、釣り人にとっては嬉しくない状態ですね。

ずいぶん久しぶりに鎌倉に行きましたけど、湘南らしくて良いですね。
もう少し人が少ないとよかったんですけどねぇ・・・

|

2006年8月15日 (火)

伊豆最終日

三日目、今日が最終日です。

朝起きたら、風が強く雲が多い。雨は降ってなかったので恒例の早朝テニスでスタートです。
Tennis
涼しくて最適な状態だったかも(^o^)

一運動してから朝食を済ませて、チェックアウトします。
まずは、伊豆高原周辺の美術館を見て回るのが今日の予定。
長男の宿題で、美術館のレポートを書くんだそうです。

最初に行ったのが、岩崎一彰 宇宙美術館
Space
本業は、パッケージデザイナーの岩崎氏の宇宙画の展示があります。
エアブラシを使った作品が主で、リアルさに引き込まれそうになります。
ここには、ミノルタ製のデジタルプラネタリウムもあります。
また、屋上には天文台があり、季節に応じて様々な天体の観測が出来ます。

次に訪れたのが、池田20世紀美術館です。
Ikeda
こちらはオーソドックスな美術館で、絵画や彫刻が展示されています。

両美術館、場所はとても近いですが、内容は両極端な感じです(^^;

少し文化的な気分に浸ったところで、次は城ヶ崎海岸へ。
ここは遊歩道を歩いて、吊橋まで行ってみます。
Wave こわ~

台風の影響か、海は荒れています。磯に打ち付ける波も、迫力あり(゜O゜;
850mほど歩いて、吊橋に到着。
Turibasi2 人がいっぱい
この先に灯台があります。

Turibasi
眼下は荒れる海、ちょっと怖いですね(^^;

そろそろ平塚への帰路につく時間です。

ルートは、海岸線を避けて伊豆スカイラインを北上します。
途中、寄り道して、酪農王国オラッチェへ寄ります。
Rakunou
ここで、美味しい牛乳や乳製品をゲット。

箱根から西湘バイパスを経由して、平塚に帰りつきました。
合計走行距離は452km、疲れました(^^;
でもお天気も何とかもってくれたし、三日間よく遊びました。

|

2006年8月14日 (月)

伊豆二日目

二日目です。お天気は上々なので、海水浴日和!
なのですが、台風の影響で海が荒れてそう・・・
さらに、実は子供達が病み上がりだったりしたので、海はやめておこうと言う事になりました。

そこで目的地を、自転車の王国 サイクルスポーツセンターへ。

ずいぶん昔に行った事があるのですが、当時は自転車でコースを周回するだけの施設だったと記憶してます。
ところが、今ではアトラクションやプールも出来て、遊園地風です。

まずは乗り物系で遊びましょう。
Coaster
これはコースター、絶叫マシンには程遠いですけどね(^^;

Sky
こちらは自力で進む、スカイサイクル風ゴンドラ

Bike
こちらは変わり自転車のコーナー、結構乗るのが難しいのもあります。

自転車の王国なので、自転車コースもいくつかあります。
400m
こちらは400mピスト、バンクもあって本格的。
トラックの中が、パターゴルフになってますが(^^;

そのほか、外周コースは全長5kmで高低差100m!
うーん、こういうのはふぉあぁさんにお任せしよう(爆)
全長2kmのファミリーコースや、オフロードBMXコースもあります。

最初のコースター以外は、人力走行ですから結構いい運動になります。
半日で汗びっしょり(;^_^A

子供達の体調もよさそうだし、お昼を食べた後はプール。

Pool
流れるプールだけしかないですけど、暑かったので気持ちいいー!

それほど混雑もしてなくて、1日まるまる遊べました。

|

2006年8月13日 (日)

伊豆一日目

今週は夏休み、二泊三日で家族旅行に行ってきました。

場所はおなじみの伊豆方面、海も山もあるし平塚からそう遠くない。
昔からよく走り回ってるので、渋滞を避ける道もわかってるので気軽なんですよね。
いつもは東伊豆中心ですが、今回は西伊豆へも行ってみました。

家を出てR134を西へ、西湘バイパスから箱根新道へ。
R1を三島へ下って、修善寺を経由して最初の目的地、土肥へ到着。

ここでは、土肥金山を見学します。
Kin1 ここが入り口
江戸時代の金山跡で、坑内に入れます。

ここが坑道入り口、上越で掘ってたトンネルみたいだなぁ・・
Kin3

坑内では当時の作業を再現するように、人形が配置されていて、遊園地のアトラクションみたいです。
Kin2

坑内の内面は、部分的に補強・保護してありますが、地山が当時のまま露出しているところもあります。
土木屋としては、岩盤がたいして風化もせずに自立してることに興味がいきました(^^;
山がいいんですね~。

坑道を出て、資料館に入ると精製過程が模型などで解説されてました。
そのなかで目を引いたのが、250kgの金塊
Gold_1 1/10でいいから欲しい
時価6億3千万!!実際に手で触れる事が出来ます。
250kgを片手で待ち上げるパワーがあれば、持ち出せるかも(無理)

土肥からR136を南下、堂ヶ島へ向かいます。
ここでお昼を食べて、洞窟めぐりの遊覧船に乗船。
Dougasima1
暑かったけど、海の上は気持ちよさそうです。

Dougasima2 竿出したい
周りの景色もさることながら、ナブラでも立たんかなーなどと思ったりして(;^_^A

散策しようかと思ったけど、あまりに暑いので断念、車に乗り込んで更に南下します。

到着したのは、波勝崎。野猿の生息地として有名ですね。
Hagati
ここは20年ぶりくらいに来ました。
現在の群れのボスは15代目らしいです。
売店で餌を売ってるので、餌やり体験が出来ます。

今日の予定はここまで、これから宿へ向かいます。
宿泊場所は伊豆高原、波勝崎からなら下田を回って東の海岸線を北上するのが、一般的なルートです。
しかし・・お盆のこの時期にそんなことしたら、いつ着くかわかったもんじゃありません。
東の海岸線は大渋滞ですもんね(^^;

そこで選んだルートは、天城越えです。
R414下田街道を北上、天城峠を過ぎ、浄蓮の滝を通過して、湯ヶ島温泉から右折、林道を冷川へ抜けます。
河津の湯ヶ野の合流まではちょっと車が多かったですが、後はすいすい(^o^)
東京方面へのお帰りも、このルートから伊豆スカイライン、箱根越えが空いてていいですね。

お泊りは、シャボテン公園の近く 井原の庄

Ihara

国民宿舎なので、お値段はリーズナブル。各部屋は離れになっていて、ペットOKの部屋もあります。
犬を連れたファミリーも、結構居ました。

温泉ではないけど、お風呂に入って広めの部屋でゆったり。
さあ、明日はどこへ行こうか・・・

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つくる | みる | 乗り物 | 地域・行事 | 季節 | 遊び | 釣り | 雑記 | 食べ物