2008年2月10日 (日)

L change the world

L change the world 観てきました。

ご存知、デスノートでキラと頭脳戦を繰り広げたL(エル)が主人公の映画です。
L

自らデスノートに本名を書き、キラに勝利したLが、死神との契約により死ぬまでの23日の間に別な事件に立ち向かうストーリーです。
予告を見て、期待して行ったんですが、正直ちょっと不満が残りました。
ストーリー的には、ありがちなサスペンスという感じで、Lの頭脳に特化した内容には感じられませんでしたね。

松山ケンイチによるキャラクターがたちすぎてるのかも。
そんな中、福田麻由子ちゃんの迫真の演技が光ってました(^o^)

|

2007年6月24日 (日)

AT WORLD'S END

遅ればせながら、観てきました。

Worlds_end

一応復習と言うことで、デッドマンズ・チェストのDVDを観てからいきました。
一作目は、ディズニーランドのアトラクションと同じシーンも織り込んだ、バックグラウンドストーリー。
二作目は、今回の作品の前振りみたいな感じですね。

今回作は、なかなかの大作です。
ストーリーも、ディズニーにしてはややこしい・・
最終的な敵(悪者)は、わかってはいるものの、その過程において、敵になったり味方になったり。
海賊らしさを強調していてなかなか面白かったです。

ジャックスパロー(ジョニーデップ)がメインなのに、いい加減で、ちょっと脇役的な位置づけも効果的でした。
誰がデイビージョーンズの心臓を刺して、次のフライングダッチマン号のキャプテンになるのか?
最後の結末はちょっと予想外でしたが、3時間近い長編なのに、飽きさせられることなく楽しめました。

しかし、ああいうのって、製作してると楽しいだろうなぁ・・・

|

2007年5月10日 (木)

Rainbow

連休が明けてから、急に気温も上がり季節は春から初夏へ。

昨日ほどではないけど、今日も暑いなんて思ってたら、にわかに雲が立ち込めて、雨が降ってきました。おまけに雷も・・・
天気予報通りですけどね。
これから、雨が強くなるのかと思いきや、青空が見えてきました。

東の空を見ると、おお!
Rainbow わかるかな?
虹です
綺麗な形で出てるので思わず写真を撮ってしまいました。

仕事に追われる中、ちょっぴり癒されましたね(^o^)

|

2006年8月20日 (日)

リターンズ

スーパーマンリターンズ、観てきました。
Super

実写版は、故クリストファー・リーヴのイメージが強かったのですが、最終作のスーパーマン4ですら、公開から19年も経ってるんですね。
前回の4作も、映像とかスピードに驚かされた記憶がありますが、当然ですが今回作はそれをはるかに上回る迫力があったと思います。

ストーリーは、地球を離れていたスーパーマンが5年ぶりに戻ってくるという設定です。
前回の4作では、ロイスとのラブコメのような要素が多々ありましたが、今回もその路線はあります。
また最初から予想のつくベタな、でもどんでん返し的な設定もあり、前作を知ってても知らなくても楽しめるのではないでしょうか。

ヒーローとしてパワーもスピードも痛快なんですが、ポリシーが人々を助けることに重点が置かれているので、勧善懲悪を期待して観る者にとっては、ちょっと不満が残るかもしれません。
敵は相変わらずレックス・ルーサーで、今回もその悪巧みがスーパーマンに阻止されてしまいます。
でもスーパーマンはそれ以上彼を懲らしめることはせず、またルーサーは生き残る。
そのあたりがちょっとモヤモヤする原因でしょうか。
次回作を意識してのことでしょうけど、やっつけてくれる方が、観ててすっきりするんですけどねぇ。

|

2006年8月 3日 (木)

花火大会

夏の三大イベントの三つ目、平塚花火大会が開催されました。
例年7月の最終金曜日なのですが、今年は競輪とか周辺市町村の開催日との都合で今日でした。

開始前は、露店も出てなかなか盛況
Mise

メイン会場は、平塚新港周辺です。
Main_2 人多い

駐車場が特別観覧席です。

時間は19:30~20:30、わずか1時間です。
規模と予算を考えると、仕方のないところでしょうか・・・
私は幸い自宅のルーフベランダからよく見えます。
Fire1
夜風を受け、ビールなど飲みながら観賞
日本の夏ですねぇ、気分は最高!

|

2006年7月17日 (月)

生命の星・地球博物館

生命の星・地球博物館に行ってきました。

Enter
県立の施設で、大人510円、高校生以下は無料です。

常設の展示のほかに、特別展(大人別途200円)もやっています。
現在は、「不思議な生き物・菌類」としてカビやきのこの展示があります。
Kinoko 面白い

動物の死骸だけでなく、電話機に生えるカビなども見られます。

次は常設展示の1Fへ・・
ここでは、まず太陽系や地球の誕生に関する展示があります。
Earth
イメージ動画などもあり、子供たちの興味を引きます。

地球の誕生の次は、地球の内部構造のお話。
岩石の標本や、内部熱の放出点(火山帯)の分布などなど。

その奥は、生命の誕生について。
お約束の恐竜の骨格標本とか、現在の動物の標本とか、博物館らしい展示。
1f かなりたくさん
昆虫の標本も多数ありました。

ここからエスカレータに乗ると、自動的に3Fへ行きます。
こちらは、神奈川に関する展示です。
最初は神奈川の生い立ち
Kanagawa
県内の動植物の分布や標本が多数展示されています。

相模湾に生きる魚介類の模型も展示されています。
Fish
魚はリアルさがイマイチでしたが(^^;

展示室を出ると、ビックブックと巨大百科事典風の資料展示。
Book ここは目次
説明文を読みながら展示物を見るのが主体で、あまり小さい子供には向きません。
でも小学3年の次男でも理解できる程度で、大人も楽しめる展示内容でした。
広さもあって、じっくり観て回ったら3時間ほどかかりました。
県立の施設だし、それほど期待してなかったのですが、なかなか充実してました。

夏休みの自由研究の題材も多数あるし、なかなかお勧めですよ。

|

2006年7月 9日 (日)

第56回湘南平塚七夕祭り

今年も7月6日(木)から7月9日(日)まで、平塚七夕祭が開催されています。

我家は8日の午後に、行ってきました。
Main

竹飾りの紹介は、HPのPHOTOコーナーに掲載しましたのでご覧下さい。

こちらでは、飾り以外のご紹介。

まず目に付いたのは、巨大ペットボトル。
なんかこれを背負ってる人が多いです。今年の流行なのか(^^;
Pet
これは、何を目的としてる物なんでしょうね。

意味不明といえば、今年もありました、お化け屋敷。
Obake
結構入ってる人いました。

中央地下道のところまで行くと、特設ステージでは、おかめとひょっとこがなにやら踊ってました。
何のイベントなのかは、わからず・・・
Stage

かなり暑い日だったので、冷たい物が欲しくなり、カキ氷
店の人がカップに氷だけ入れてくれて、シロップはセルフでかけ放題というのが、今年の主流らしいです。
Ice

今年から1日短縮されてしまった七夕祭りですが、人出はたくさんでした。

そのうち、やらなくなるという話も聞いた事があるけど、平塚育ちの私としては、ぜひ続けて欲しいですね。

|

2006年6月27日 (火)

もうすぐ七夕

もうすぐ七月です。

今年も夏の始まりを告げる湘南平塚七夕祭りが近づいてきました。

今年で56回目、期間は短縮されて7月6日(木)~7月9日(日)です。

ミス七夕「織姫」の3人も決定しました。
七夕なんだから、イケメンも集めて、「彦星」も決めればいいのに
私だって、あと20歳若ければ(以下自粛)

平塚繁華街の旧国道1号線がメインストリートになります。
Tanabata
竹飾りコンクールも例年通り行われます。
今年もお勧めは、滝口カバン、平田人形店でしょうか。
竹飾りではないけど、今年も長崎屋は恐竜かなぁ。

食べ物の露店も楽しみの一つです。
焼きとうもろこしはガーリックバター醤油がお勧め(^o^)
昨年は「鮎の塩焼き」なんて新しいのも出ました。
今年は、どんな新作屋台が出るのでしょうか。

会場周辺には、駐車場がありません。
ご来場は、電車・バスをご利用ください。
というか、マイカーで来ても、周辺は大渋滞で大変な思いをすることになるので、やめたほうがいいです(^^;

|

2006年3月11日 (土)

ナルニア国物語

観てきました。

narnia

特殊メイクとCG技術の進歩で、こういうお話の映像化が可能になったんですね。
ストーリーはお楽しみと言うことで書きませんが、ドラクエにハマった私としてはRPGの世界が展開されているようで、入り込んで楽しめました。
原作ではナルニア世界の滅亡まで、後5つのお話があるようで、ハリーポッターのようにシリーズ化されていくのでしょうか。

ディズニーなので、子供たちにも理解できる内容で春休みのお勧め作品の一つです。

|

2006年2月28日 (火)

大間のマグロ

最近テレビで大間のマグロ漁師の番組をよくやってますね。

maguro でか~!!
数年前、田畑智子主演の朝のNHKテレビ小説「私の青空」で一気にメジャーになりましたね。
今日もやってましたけど、いつも同じパターンでいい加減飽きてきた感じがするのに、なぜか観てしまいます(^^;
何ででしょうか・・・??

やはり、鳥山が立って魚が跳ねてるところを狙って仕掛けを投入。
ガツンときて走る!かけひきしながら寄せてきて仕留める。
サイズは全然違うけど、サーフトローリングとか青物ジギングとかと一緒なんですね。
ドキュメンタリーと言うよりも、釣り番組の感覚で観ている自分に気づきました(^^;

しかしサーフから必死こいて弓角投げてもなかなか釣れないイナダ(フクラギ)がエサとは・・・

もったいな~い!! ヾ(--;)

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つくる | みる | 乗り物 | 地域・行事 | 季節 | 遊び | 釣り | 雑記 | 食べ物